尾張/ 知多・長尾城



ファイルNo0577


               空堀?・土塁?  

@ ながおじょう 
  別名 

A住所:知多郡武豊町武豊
B目標地点:武豊小・武雄神社・JR武豊駅
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:宅地・JR

F遺構等:土塁?・堀?・説明板
G時代/人物:鎌倉期〜/岩田氏
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  武雄神社から5分

J撮影・訪問時期:2005年09月

  

道案内  

半田方面から来ると、国道247号線の金下の信号で右折します。県道74号線に入り、道なりに300m先(JR武豊駅を越えて)で路地に右折します。400m先の左手が武豊小で、右手の線路沿いに空堀状の窪地が確認でき、この辺が城跡です。道を先に行くと武雄神社があります。

訪城備忘録

2年ぶりに再訪しましたら、藪が伐採されて、空堀らしき窪地が見えました。しかし、宅地化でこれもそのうち無くなるんでしょうかね。

2003年当時
歴史

鎌倉期以降、岩田氏が築いたとされ、代々、岩田氏の城であったようです。天文十二年(1543年)に水野信元に攻められ岩田安広は降伏したとされます。永禄三年(1560年)の桶狭間の戦いの後に廃城となったようです。<現地説明板より>

  武雄神社       空堀?・土塁?A
  

近くの城・関連の城: