尾張/ 十二城



ファイルNo0562


                                唯称寺(手前の水田は堀跡?)         

@ じゅうにじょう 
  別名  −−−−−

A住所:愛西市町田新田
    旧:海部郡佐織町
 
B目標地点:唯称寺・津島北高校の西側
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:寺・田畑・宅地

F遺構等:堀?・城址碑
G時代/人物: 平安期/板垣氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2005年03月

  
城址碑(寺の東側)

【道案内】 

東名阪自動車道の弥富インタを下りて右折し国道155号線を5Km進みます。町方新田の信号を右折して県道75号線に入ります。250m先で右折し、250m先のT字を右側に行くと唯称寺です。



【訪城備忘録】

唯称寺の山門南側は西側が池、東側が一段低い水田となっておりいかにも堀跡のように見えます。城址碑は寺の東側の入口にあります


【歴史】

板垣冠者兼信が城主と伝わりますが詳細は不明のようです。

  
寺の南側(左手の池も堀跡?)
  
  
  

近くの城・関連の城:赤目城