尾張の城006  

                                                                               

上野城  0552
A名古屋市千種区上野1丁目
B永弘寺  C平城

本来の城跡は小学校付近らしいですが、城址碑は永弘寺に移されています。
ナゴヤドームの南500mで、出来町通りの南(谷口の信号の南西150m)、上野小学校の北150mのところ

F遺構等:碑
G戦国期/下方氏 
H満足度:凸

天文元年(1532年)に下方左近貞清が築城したとされます。貞清は織田信秀に仕え「小豆坂の七本槍」の一人とされます。
J訪城:2004/09
  
島田城  0550
説明板のところから
A名古屋市天白区島田5丁目  C平城

県道220号線と県道59号線の交差点、島田の信号を県道59号線の天白郵便局前の信号に進み、そこの路地二本目の中間点が城址です。

F遺構等:説明板
G室町期/斯波氏(牧氏) 
H満足度:凸

室町初期、守護の斯波高経が築き、斯波氏の一族の牧氏が居住しました。 織田信秀が勢力を伸ばした頃、牧長義は信秀から小林城の守備を任され、島田城は出城としました。

J訪城:2002/07
   
植田城  0551 
城跡付近
A名古屋市天白区植田  C平城

県道56号線と県道59号線の交差点、植田西の信号を県道56号線を200m進んだ植田の信号を北側へ進み、100m先を右折し、100m先の周辺が城跡です。

F遺構等:なし 
G戦国期/横地氏 
H満足度:凸

文明三年(1471年)に横地太郎左衛門秀綱が築いたとされます。秀綱は遠江の横地城の横地長秀の子で室町将軍足利義政の命によりここに城を築き住しました。 八代の秀住に至って江戸期となり、城も廃城されたようです。

J訪城:2002/07