尾張の城005  

                                                                               

稲葉地  0518
城址碑
A名古屋市中村区城屋敷町2丁目
B神明神社  C平城

県道68号線の新大正橋手前を右手に入ったところ
F遺構等:碑
G戦国期/織田(津田)氏 
H満足度:凸

信長の叔父の織田(津田)豊後守信光が築城しました。三代目の与三郎は桶狭間で戦死し、四代目の小藤次は本能寺の変で討死したとされ、その後、廃城となったようです。
J訪城:2004/07
  
助光城  0982
A名古屋市中川区助光1丁目
B士之宮神社・称円寺の南側  C平城

県道29号線の新前田橋を渡って右手側、
F遺構等:碑
G戦国期/福留氏 
H満足度:凸

織田信長の家臣の福留左近将監も居城とされます。
J訪城:2005/10
   
下之一色  0981  
A名古屋市中川区下之一色町
B正色小学校  C平城

国道1号線で一色大橋を越え、三日月橋の手前、権野も信号を左折した先、正色小に城址碑がありますが、実際の城跡はもう少し南にあったようです。
F遺構等:碑 
G戦国期/前田氏 
H満足度:凸

前田種利の築城とされ、子の長種・定利と居城しました。小牧長久手の戦い後、廃城になりました。
J訪城:2005/10