西三河/ 源重城



ファイルNo1469

                            主郭方向を見る

@ げんじゅうじょう 
  別名:杉本城・神田屋敷 

A住所:豊田市杉本町 
    旧:東加茂郡旭町

B目標地点: 
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・堀切 
G時代/人物:期/神田氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  6分

J撮影・訪問時期:2006年06月

  
尾根側

【道案内】 

東海環状道豊田勘八インタより国道153号線で進むと8Km先の足助中心部(香嵐渓)を越え、7.5Km先の足助新盛より県道19号に左折し2.4Km先を右折し(旧旭町杉本の敷島小学校前の信号の手前600m)、100m先の駐在所のところで右折し旭中学校側に入ります。600m先の中学校を越え、さらに400m先の道沿い左手、山にコの字に囲まれた民家の左手の尾根先端が城跡です。



【現況・訪城記録】

民家の作業小屋脇から小道を登り城跡に入ります。道は尾根先端の主郭背後にでます。主郭は竹薮でこれといった遺構は見受けられません。資料を見ると主郭の左右斜面に段郭が10箇所ほど配置されているようですが、薮でとても見ることができません。尾根側にしても堀切の痕跡を感じますが明瞭とは言えませんでした。



【歴史】

神田右京亮元忠の居館と伝えられます。


  
道沿いより城跡を見る
  
  

近くの城・関連の城: