西三河/ 保久陣屋



ファイルNo0950


                            石垣

@ ほっきゅうじんや 
  別名  −−−−−

A住所:岡崎市保久町中村
    旧:額田郡額田町保久
 
B目標地点:下山保育園
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:保育園

F遺構等:郭・石垣・石碑(説明板)
G時代/人物: 江戸期/石川氏 
H満足度:
凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分


J撮影・訪問時期:2005年07月

  

道案内 

東名高速道音羽蒲郡インタを下り、国道1号線で右折し岡崎市内へ向かいます。4.7Km先の名鉄線本宿駅を越えたところの本宿町沢渡の信号を右折し国道473号線に入ります。6Km先が額田町月秋の信号で、そこより国道473号線をさらに10Km進み山を越え桜形地区に入ります。桜形で県道35号線の交差点よりさらに国道473号線を3Kmほど山を登ります。小久田地区で県道331号線に左折します。3.5Km先で県道336号線と合流し、西へ県道331号線をあと800mほど進んで右折し下山保育園に至ります。ここが城跡です。
 
訪城備忘録・歴史

【現況・訪城記録】

保育園の南側側面に石垣が残っています。


【歴史】
慶安四年(1651年)石川総氏がここの領主となりここに陣屋を築きました。石川氏は幕末までここを領しました。<現地案内板より>

城址碑                   石垣

  

近くの城・関連の城: