西三河/ 滝城



ファイルNo0892


                        滝山寺本堂    

@ たきじょう 
  別名  −−−−−

A住所:岡崎市滝町  
B目標地点:滝山寺・滝山東照宮
C形式:山城  D比高:60m 
E現況:寺・山林

F遺構等:なし
G時代/人物: 戦国期/松平氏 
H満足度:

I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  滝山寺駐車場より10分


J撮影・訪問時期:2005年05月

  

道案内  

東名高速道岡崎インタから国道1号線に入り、すぐを右折して県道26号線に入るといいのですが、実際はインタから降りると県道26号線へは右折は不能です。どこかでUターンして県道26号線に入り豊田方面に進んでください。3.8Km先の井田町東城の信号で右折し700m先の魂場の信号で右折し県道335号線に入ります。総合グランド西の信号を直進し県道477号線を進みます。1.7Km先を(滝山寺の標識あり)左折し滝山寺駐車場まで登ります。
 
訪城コメント

徳川家にゆかりのある滝山寺・滝山東照宮ですが、城の遺構はありません。

徳川綱吉寄進の釣鐘
歴史

松平乗高・乗吉の居城と伝わります。
滝山東照宮
  

近くの城・関連の城: