西三河/ 下佐切城



ファイルNo0760


                            主郭東堀切

@ しもさぎりじょう 
  別名  −−−−−

A住所:豊田市下佐切町広畑
    旧:東加茂郡足助町 
B目標地点:
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況:畑地・山林

F遺構等:堀切
G時代/人物: −−期/−−氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2005年04月

  

道案内 

東海環状高速道の豊田松平インタを下り(あるいは豊田市内中心部より)国道301号線を松平郷方面に進みます。松平橋を渡り松平橋東の信号で左折し県道39号線を巴川沿いに足助方面に進みます。信号より4.5Km先の佐切のバス停手前右に整備工場があり、この前を右折します。<県道39号線の穂積橋の信号800m手前で、巴川に直角に流れ巴川に合流する小川の北側の道です> 路地に入って150m先で右折し小川沿いに300mほど進んだ民家がいったん切れた小屋の裏手より登ります。
 
訪城備忘録
主郭より堀切を見る

山に入ると大きな沢が続きます。竹林なんですが多くが枯れてしまっていて大変歩きにくい状態です。とにかく正面の尾根に向かって登ります。この沢は段郭が連なりますが畑地の跡なのか遺構なのかわかりません。登りきると尾根の中央に大きな堀切が確認できます。左手(西側)が主郭でその先に一段高い郭がありますが、藪がきつくで入れませんでした。堀切の東側は削平が甘く遺構かどうかわかりません。

城跡遠景
歴史

築城時期・城主とも不明です。

  

近くの城・関連の城: