西三河/ 徳永城



ファイルNo0568


                           田畑になっているけど堀跡? 

@ とくながじょう 
  別名  −−−−−

A住所:西尾市徳永町西側  
B目標地点:竜勢寺
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:寺・田畑

F遺構等:土塁・堀?
G時代/人物: 室町期/徳永氏 
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  県道から5分

J撮影・訪問時期:2005年01月

  

道案内  

国道23号線江原より県道383号線を8Kmほど進み国道247号線との合流の寺津大明神の信号で左折し600m先の国道247号線の寺津町北を左折し500m先を右折150m先左手が寺です。(あるいは県道383号線上矢田南の信号で左折し県道309号線に入り700m先の信号で右折し200mほど行った左手、)

訪城備忘録

寺の墓地の東側に土塁の痕跡が残ります。寺の北側は田畑になっていますが、一段下がった感じで堀跡のように感じますが、違うでしょうか。

土塁
歴史

応永年間(1394〜1428年)も頃、徳永小七郎義雄が築城したと伝えられます。

  

近くの城・関連の城:寺津城