西三河 臼木ケ峯城



ファイルNo0246

足助七城のひとつ

                            主郭下堀切

@ うすきがみねじょう 
  別名  −−−−−

A住所:東加茂郡足助町足助岩清水・井上〜岩神町薄沢 
B目標地点:香嵐渓     
C形式:山城  D比高:90m 
E現況:山林・発電施設

F遺構等:郭・堀切
G時代/人物: −−期/中條氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  20分

J撮影・訪問時期:2003年02月

  

道案内 

豊田市内より国道153号線で来ると、足助大橋を越えて次の足助八幡宮前の信号を右折します。(足助町役場・飯盛山より手前です) 右折すると、香嵐渓が左側で、左側に香嵐渓の観光センターなどありますが、そこを越えると道が右にカーブします。カーブと途中くらいの左側に小さなお寺さんがあるはずです。その道を挟んで反対側の山すそは畑地となっており、その辺から尾根へ向かって登ります。尾根まで到達しましたら南側の臼ケ峯山頂を目指します。途中で発電所用の水道があり、そこを越えてさらに登ると山頂です。
 
訪城備忘録
主郭下切岸

電力会社の施設で遺構が破壊されています。主郭部分は小さく、主郭南側に堀切がなんとか判る程度です。

臼ケ峯より飯盛山を望む
歴史

史料には中條左衛門全満を城主としていますが、それ以外はすべて不明との事です。

  

近くの城・関連の城:飯盛山城・足助城山城・大観音城