西三河/ 岩倉城ノ浦



ファイルNo0236


                            主郭前の城址碑

@ いわくらしろのうらしろ 
  別名  −−−−−

A住所: 豊田市岩倉町城ノ浦 
B目標地点:顕正寺     
C形式:丘城  D比高:50m 
E現況:畑地・山林

F遺構等:堀切・土塁
G時代/人物: 室町期/−−氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2003年07月

  

道案内  

@東名高速豊田インターより国道248号線トヨタ町の信号にて右折し市道を進み山室橋で矢作川を渡り川沿いを右折して県道340号線を進みます。水源橋のところで左折し市道を登ります。1Kmほど先の右に顕正寺がある地点で路地に左折しますと居館跡です。ここは左折しないでさらに100mほど進むと谷間に入るような道が左にあり、ここを左折します。300mほど進みまた左折です。建築屋さんを超えると左側に城址碑があります。道なりに行くと秋葉神社となります。

(Aまたは、岡崎市内より国道248号線を進み、仁木町の信号を右折し県道39号線を進みます。国道301号線の松平橋の3km手前、中垣内町元屋敷の信号で左折し巴川を渡り岩倉小側へ。川沿いに左折し約2km先、志賀神社・春光院のところで右折し、1.6km先の顕正寺の手前100mところで右折です。)
訪城備忘録

城址碑の背後が城跡です。城跡と並行に道があり、そこより堀切が確認できますが竹薮がすごくて中に入り込めません。道は鉄塔まで続いていて、この場所に馬出形状の遺構もあるようですが藪状態でまったくわからずです。^^;

堀切
歴史

築城時期・城主は不明です。この付近を領した戸田氏、天野氏、岩倉氏の関連が考えられるとの事です。

  

近くの城・関連の城:岩倉城ノ浦館