伊賀/ 青木城



ファイルNo1835


                           東側の堀 

@ あおきじょう 
  別名 青蓮寺城 

A住所:名張市青蓮寺
B目標地点:青蓮寺公園・地蔵院
C形式:平山城  D比高:40m 
E現況:公園・寺

F遺構等:郭・堀・土塁
G時代/人物:室町期/青木氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  5分

J撮影・訪問時期:2008年03月

  

道案内  

国道165号線の名張市役所前から奈良に向かって800m先の夏見の信号、名張川(新夏見橋)を越えて、さらに700m先、名張駅口の信号で左折します。1.2kmを道なりに坂を登っていくと百合ヶ丘団地の入り口の信号です。ここから、さらに1kmを団地の中の道を進みます。道は1km先でT字になり、正面に階段のある丘があります。ここが城跡です。丘のふもとに公園用の(あるいは青蓮寺ぶどう園の駐車場?)駐車場があります。この階段を登ってもいいし、左右どちらかに曲がり、左右とも丘の切れたところから丘の裏手に回りこむ道があります。ここを進むと地蔵院です。

訪城備忘録

城跡の南東部分は地蔵院になっていますが、主郭を東・北・西と巡る空堀は深さ幅とみに見事に残っています。これに沿って土塁も残ります。近くの青連寺公民館前に周辺ガイド地図が設置してあり、これを見ると近くに雪岡氏城・上出城、あるいは、平家屋敷<青蓮寺湖畔ロマンの森そば>という城跡があるようです。雪岡氏城近くには行ってみましたが、遺構らしきものがなく、資料ではぶどう畑に造営されたとの事です。

西側の土塁
歴史

室町期に青木民部尉信定が築城したと伝えられます。

北側の堀                       西側の堀
  

近くの城・関連の城: