伊勢/ 矢田城



ファイルNo1396

                           観学寺の城跡説明板 

@ やだじょう 
  別名 

A住所:桑名市矢田 
B目標地点:走井山公園・観学寺 
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:寺・公園 

F遺構等: 郭・説明板
G時代/人物:戦国期/矢田氏
H満足度:
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2006年04月

  
観学寺

【道案内】  

東名阪自動車道の桑名インタを下り、国道421号線を桑名市街へ進みます。1.5Km先で国道258号を越え、さらに1.1Km先の桑名高校手前で右折します。400m先が走井山公園で隣接して観学寺があります。この一帯が城跡です。



【現況・訪城記録】

公園内は大きく三段になっており、段郭の跡かもしれませんがなんとも言えない感じです。桑名市街地が一望できます。



【歴史】

永禄年間に山内俊元が築き、矢田氏を名乗りました。 この永禄年間に織田信長の侵攻を受け、信長の臣、滝川一益に攻められ落城しました。一益の家臣の杉山氏、野呂氏が在城後に廃城となったようです。


  
  
  

近くの城・関連の城: