伊賀/ 喰代氏城



ファイルNo1148

                         虎口形状   

@ ほうじろしじょう 
  別名 

A住所:伊賀市喰代北田
    旧:上野市喰代 

B目標地点: 
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・土塁・堀 
G時代/人物:−−期/喰代氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  小川のそばから10分

J撮影・訪問時期:2005年08月

  

【道案内】 

名阪国道(国道25号線)の中瀬インタを下り、国道163号線に入り大山田方面に進みます。8Km先の平田の信号(伊賀市大山田支所手前)を右折し県道56号線に入り服部川を渡ります。3.5Km先の喰代のバス停付近で県道は右カーブですが、そこで左折します。(直進し左手の丘の上は百地丹波守城です。) 左折するとすぐに道は左カーブして正光寺を過ぎます。200m先で右折して、すぐの道をまだ左折します。100m先で川を渡り、さらに坂を登りながら100m先の小川を越えた先の左手民家の裏手の丘が城跡です。だた、この周辺は道が狭く、小川の付近に駐車するのが無難です。<この付近は奥氏城のそばです>



【訪城備忘録】

丘陵先端に土塁に囲まれた副郭と主郭が続きます。竹薮で見通せませんが主郭土塁は5mほどありそうです。さらに西に進むと見張り台に向かう尾根道がありますが、その手前に主郭北側へ回り込む虎口形状の箇所があり、ここを抜けると低い土塁に囲まれた郭がありました。



【歴史】

名前から喰代氏の城ということなんでしょうが詳細不明です。


主郭土塁
  
堀切
  
副郭土塁
     
  

近くの城・関連の城:

          

見張り台への尾根道        堀?あるいは竹薮の陥没?