伊賀/ 奥氏城
+入屋敷城



ファイルNo1147

                         主郭虎口(土塁の上の横から)   

@ おくしじょう 
  別名 

A住所:伊賀市喰代北田
    旧:上野市喰代 

B目標地点: 
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・土塁・堀 
G時代/人物:−−期/奥氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  小川のそばから10分

J撮影・訪問時期:2005年08月

  
虎口(主郭内から)

【道案内】 

名阪国道(国道25号線)の中瀬インタを下り、国道163号線に入り大山田方面に進みます。8Km先の平田の信号(伊賀市大山田支所手前)を右折し県道56号線に入り服部川を渡ります。3.5Km先の喰代のバス停付近で県道は右カーブですが、そこで左折します。(直進し左手の丘の上は百地丹波守城です。) 左折するとすぐに道は左カーブして正光寺を過ぎます。200m先で右折して、すぐの道をまだ左折します。100m先で川を渡り、さらに坂を登りながら100m先の小川を越えた右手丘陵が城跡です。丘陵北側は農地が平行にあり、ここを途中から丘陵に入り込むと城跡に至ります。



【現況・訪城記録】

道路から200mほど農地を進み南側の丘に登りましたら堀切形状の箇所にでました。さらに東に進むと土塁に囲まれた主郭があり北側に明瞭な虎口が残っていました。
近くに入屋敷城もありましたが、立ち入り禁止になっていたため断念しました。



【歴史】

名前から奥氏の城ということなんでしょうが詳細不明です。

  
土塁
  
城跡遠景(右手丘陵上は城跡)
        
入屋敷城
入屋敷城遠景
  

近くの城・関連の城: