伊賀/ 杉山八三郎城



ファイルNo1143

上下2段の大きな郭で構成された城。遺構の状態がよい城。

                         主郭西側の堀      

@ すぎやまはちさぶろうじょう 
  別名 

A住所:伊賀市予野
    旧:上野市予野 

B目標地点:旧:花垣小学校 花垣簡易郵便局
C形式:丘城  D比高:30m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・堀・土塁 
G時代/人物:戦国期/杉山氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2005年05月

  
主郭虎口(東側)

【道案内】 

名阪国道<国道25号線>の治田インタを下り、県道687号線を東に進みます。2Km先、旧花垣小学校(2015年に閉校)手前に県道686号線<名阪国道白樫インタから南に下りてくる県道です。> との合流T字交差点があります。ここを左折し県道686号線に入り200mほど行った右手の民家の裏手の丘の上が城跡です。



【訪城備忘録】

県道686号線沿い、民家裏手の畑を通って丘に登りました。すぐに竹薮ですが広い削平地があります。ここから10mほど登ったところに三方を高い土塁に囲まれ、その外側に堀を備えた主郭があります。南側は下の郭を見渡す感じで土塁はありません。また、この主郭東側に付属の小さな郭が存在し馬出しとは言えませんが、主郭虎口前面の郭として存在します。 城址は竹薮のため全体を見渡せませんがしっかりと遺構の残った城でした。



【歴史】

史料では城主を杉山八三郎する城です。

  
  
土塁
       
  

近くの城・関連の城:

          

主郭外東側の郭                城跡遠望