伊賀/ 柏野城



ファイルNo1127

伊賀天正の乱の伊賀方拠点のひとつ

                        主郭土塁と城址碑    

@ かしわのじょう 
  別名 福島城

A住所:伊賀市柏野宮ノ前
    旧:阿山郡伊賀町 

B目標地点:転輪寺・柏野公民館 
C形式:丘城  D比高:30m 
E現況:山林 

F遺構等:郭・土塁・堀切・石碑 
G時代/人物:戦国期/福島氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  公民館付近より10分

J撮影・訪問時期:2004年06月

  
主郭土塁(虎口?)

【道案内】 

名阪国道(国道25号線)の下柘植インタを下り、県道133号線を阿山方面に北下します。800m先でJR関西本線を渡り、渡るとすぐ左折します。2Kmほど進んだ柏野集落の真ん中に柏野公民館が右手にあり、これを過ぎると道は変則三叉路で右手に行くと転輪寺です。この辺から城跡案内板がありますので迷わないとは思いますが、転輪寺北側の民家の間より城跡に登ります。



【訪城備忘録】

主郭三方を土塁が囲み、空堀もわりと明瞭に残ります。小さな城ですが一見の価値は充分あります。



【歴史】

史料に福島宗雄の城とあるようです。天正九年(1581年)の伊賀の乱ではこの周辺の土豪が集結し、この城に立て籠もったようですが、織田氏方に敗れたとの事です。


  
空堀
  
 
  

近くの城・関連の城: