大和/ 中家住宅(環濠)



ファイルNo2670

美しい環濠の館

                       中家住宅表門     

@ なかけじゅうたく 
  別名 窪田氏館、中氏館、窪田環濠 

A住所:生駒郡安堵町窪田
B目標地点:
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:宅地・雑木林

F遺構等:郭・土塁・水堀
G時代/人物:期/
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2011年09月

  

道案内 

西名阪道の法隆寺インタを下り、県道5号線に右折します。2.8km先、法隆寺東の信号で右折し国道25号線に入ります。3.7km先の今国府町の信号で右折し、県道108号線に入ります。3km先の信号で右折し、500m先を左折、200m先を右折した先が駐車場です。
 
訪城備忘録

典型的な環濠の館です。現在もご子孫が居住され、内部見学には予約が必要です。居館の周りを内堀が巡り、その外側、竹薮の外に外堀が巡ります。中氏住宅の隣は石田氏宅で、石田氏も中氏の一族との事で、石田氏の門には多聞城の城門が移築されています。

歴史

元々、伊勢に居住していたが足利尊氏に従い、大和に住して窪田氏を名乗り、この地に館を構えたとされます。後、南北朝時代に中氏に改姓し筒井氏に従ったとされます。江戸期に入り帰農されたものです。


内堀

外堀

  
多聞城移築門              移築門側水堀

近くの城・関連の城: