武蔵/ 世田谷代官屋敷
前田侯爵邸



ファイルNo2569


                            表門

@ せたがやだいかんやしき 
  別名  

A住所:世田谷区世田谷一丁目
B目標地点:世田谷郷土資料館
C形式:平城  D比高:ーーm 
E現況:

F遺構等:主屋・門・説明板
G時代/人物:江戸期/井伊氏(大場氏)
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  2分

J撮影・訪問時期:2010年11月

  

道案内 

小田急線豪徳寺駅から世田谷線山下駅で乗り換え、世田谷線上町駅の東側の世田谷三丁目の信号で南側、世田谷通りに入ります。250m先の信号で左折します。300m右手が郷土資料館でここが世田谷代官屋敷です。


訪城備忘録

茅葺きの表門、主屋が現存しています。東京にこんな建物がと驚きです。

説明板
歴史

江戸初期より彦根藩井伊家の世田谷領2300石余を管理するため、大場氏が代々明治維新まで代官を務めた屋敷です。現在の建物は江戸中期のもので、主屋、表門が残ります。

主屋
表門(内側)
前田侯爵邸
目黒区駒場4丁目3(駒場公園)

加賀藩16代前田利為氏の本宅で昭和4年にできた建物です。

近くの城・関連の城: