東京の城01  

                                                                               

稲付城  2441
城址碑

静勝寺 太田道灌御影堂
堀切の名残?

A北区赤羽西1丁目
B静勝寺

JR赤羽駅の南西側200mのところです。
遺構はないようですが、山門前の道路は堀切の跡のように見えます。東側の石段下に城址碑が石段の途中に説明板があります。

C丘城
F遺構等:郭・碑・説明板 
G戦国期/太田氏 
H満足度:凸

文明年間(1467〜97年)に太田道灌が築いたとされます。
J訪城:2010/04
  
赤塚城  2440
城址碑
城址遠景

A板橋区赤塚5丁目
B板橋区郷土資料館

都営地下鉄三田線の西高島平駅から徒歩20分程度、国道17号線(新大宮バイパス)の首都高の高島平ランプのそばです。郷土資料館の南側の丘陵の上、大きな原っぱのような広場の片隅に城址碑がありますが、遺構は残ってない感じです。

C丘城
F遺構等:郭・石碑・説明板
G室町期〜/千葉氏 
H満足度:凸
康正二年(1456年)千葉自胤(よりたね)が築いたとされます。その後、後北条氏に従いますが、天正十八年(1590年)、北条氏滅亡の際に廃城になったとされます。
J訪城:2010/04
   
牛込城  2442 
光照寺入口の説明板
A新宿区袋町
B光照寺・神楽坂
JR飯田橋から神楽坂を登って行き、400mほど登り坂を進み、(神楽坂上の信号の100m手前)路地に左折し坂を登った先の左手が寺です。

C丘城
F遺構等:説明板 
G戦国期/牛込氏 
H満足度:凸
天文年間(1532〜55年)、上野国の大胡重行がこの地に移り、北条氏の家臣となり、牛込氏を名乗って城を築きました。
J訪城:2010/04