武蔵 足利政氏館



ファイルNo2737


                            

@ あしかがまさうじやかた 
  別名 

A住所:久喜市本町
B目標地点:甘棠院
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:寺・公園・宅地

F遺構等:郭・堀・碑・説明板
G時代/人物:戦国期/足利氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2012年08月

  

道案内 

東北自動車道の久喜インタを下り、県道3号線に入ります。1.4km先上町の信号を通過、さらに500m先の久喜駅入口の信号を右折します。500m先の信号を左折した先が甘棠院です。

訪城記録

寺の周囲南北西に空堀が巡ります。また、寺には足利政氏の墓が残ります。お寺は落ち着いた雰囲気があり、山門、中門が城館の雰囲気を持っています。

歴史

古河公方足利成氏の子の政氏が永正十六年(1519年)に当地に隠匿し館を構えたようです。政氏は享禄四年(1531年)に当地で没しました。




  

             近くの城・関連の城: