下総 村田城



ファイルNo2660


                        堀切    

@ むらたじょう 
  別名 

A住所:成田市村田
     旧:香取郡大栄町

B目標地点:妙見神社
C形式:丘城  D比高:40m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀・案内碑
G時代/人物:鎌倉期/村田氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  8分
J撮影・訪問時期:2010年07月

  

道案内 

東関東自動車道の大栄インタを下り、国道51号線を鹿島方面に進みます。600m先、桜田権現前の信号の100m手前を左折します。2.2km先(村田集落の手前で高徳寺入口の標識の300m手前)で右折します。田んぼの真ん中の八幡神社敷地沿いに走り、裏手で左折します。道なりに坂を下っていくと丘と丘に挟まれた地形に入ります。左手の丘の麓を進むと右手の丘へ入る右に右折します。切り通しを抜けると城跡の標識があり、そこから登ります。
 
訪城記録

麓から掘底道のような坂道を登って行くと、右手に登る石段があります。この上が妙見神社がありますが、この郭と石段の反対側の郭(西の郭)を囲むように空堀が巡っており、反対側の平坦地は妙見神社のある郭より広く感じます。西の郭の先端で堀は堀切になってまして、なかなかの高さがありました。空堀は藪状態のところが多いですが深さはなかなかでした。

登り口
歴史

築城時期は定かではないようです。千葉氏の分流の国分氏の一族の村田氏の居城とされます。動向は定かではないようです。


空堀

右手城跡の丘              登り口手前の切り通し

  
妙見神社側土塁
主郭内                  堀切

             近くの城・関連の城: