豊前/ 妙相寺城



ファイルNo1653
                         土塁と虎口?   

@ みょうそうじじょう 
  別名 

A住所:中津市福島 
B目標地点:妙相寺 
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:寺・水田 

F遺構等:郭・土塁・堀
G時代/人物:−−期/−−氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2006年12月

  
虎口形状遠望

【道案内】  

JR中津駅の南側、国道213号線から国道212号線に入ります。2.8Km先の新万田の信号で左折し、県道663号線に入ります。2.5Km先で<緑ケ丘中学を過ぎて>県道675号線との交差点です。さらに2.1Km先で左折した先が妙相寺です。

 


【現況・訪城記録】

寺そのものは小さなお寺で城の遺構らしき感じはしませんが、寺の裏手の水田は一段高く、周囲を土塁が巡り道も屈曲し、虎口のような土塁の開き口もあります。どこまで城跡の遺構なのかわかりませんが、すごく城らしい雰囲気です。土塁の外側には堀が巡っています。


【歴史】
詳細不明


  
水田と水田を巡る土塁
  
妙相寺山門
  
  

近くの城・関連の城:田丸城(長久寺)