豊前/ 上田城



ファイルNo1596


                          土塁  

@ うえだじょう 
  別名 

A住所:宇佐市上田
B目標地点:鷹居神社・鷹居地区公園 
C形式:丘城  D比高:20m 
E現況:神社・雑木林 

F遺構等:郭・土塁 
G時代/人物:室町期/上田氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  鷹居地区公園駐車場から10分

J撮影・訪問時期:2006年09月

  
鷹居神社

【道案内】 

中津市から国道10号線で来ると、駅館川の瀬社橋手前の法鏡寺の信号で左折し、県道44号線に入ります。1.2Km先の右手が宇佐市役所でその先200mで右折し駅館川の橋を渡ります。渡ってすぐ右手に公園駐車場がありますので、そこから小道を300mほど歩いた左手が神社です。 (あるいは、国道10号線の法鏡寺の信号をさらに1.3Km進んだ左手路地に左折(国道は橋を渡ると左にカーブしながら河川段丘をのぼり、つぎに右にカーブします。その右カーブが終わったところで左折です。)、400m先が神社です。)

 


【現況・訪城記録】

神社周囲に土塁が巡ります。特に鳥居から神社に入るところは、両サイドに明瞭な土塁があり、平虎口のようになっています。神社敷地も相当に広く200m四方くらいある感じです。川側はいったん窪み、その先にまた高台があり小公園がありますが、出丸のような雰囲気です、窪みの高森城のように空堀跡にも見えます。しかしながら、どこまで城の遺構なのかは判別しかねました。


【歴史】
上田氏の居館と伝えられます。



  
虎口風神社入口
(両サイド土塁)
  
  

近くの城・関連の城: