豊前 緒方城



ファイルNo1682


                          土塁  

@ おがたじょう 
  別名 

A住所:築上郡上毛町緒方
B目標地点:西吉富小から西1Km緒方集落
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:田畑・宅地

F遺構等:土塁・堀
G時代/人物:室町期/緒方氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  1分

J撮影・訪問時期:2007年03月

  

道案内  

中津市内から国道10号線で来ると、「道の駅しんよしとみ」の手前の上毛町大池橋の信号で左折し、県道226号線に入ります。1.7Km先の安雲の信号を越えると角が西吉冨小学校です。小学校を過ぎてすぐ右折します。800m先が緒方集落です。  

訪城コメント・歴史

集落全体が城域らしいです。緒方集落に入ってすぐに佐井川の橋の手前で左折し路地を進みます。集落西の端の右手畑のなかに土塁が残っています。集落の途中で路地を北側に行くと、佐井川との間に段差のある水田(堀跡?)、その先に段差のある台地(外側の郭?)があります。ここも城域なのかもしれませんが・・・。



豊前の豪族の緒方氏の居城です。天正十五年(1587年)に、中津城に入った黒田長政に抗して緒方帯刀は討死し、城も落城したと伝わります。

  

近くの城・関連の城: