丹後 / 大久保山城



ファイルNo1965


                                  説明板  

@ おおくぼやまじょう 
  別名 

A住所:宮津市万年
B目標地点:桜山児童公園・桜山天満宮
C形式:山城  D比高:30m 
E現況:山林・公園・墓地・神社

F遺構等:郭?・説明板
G時代/人物:戦国期/小倉氏・野村氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2008年09月

  

道案内 

京都縦貫自動車道の宮津天橋立インタで下り、府道9号線を宮津中心地に向かいます。4km先の信号が国道178号線ですが、その200m手前の信号を左折します。100m先の路地を左折し、120m先に麓に説明板があり、ここから登ります。ただ、周囲は道が狭く、車は駐車できません。近くに駐車し、徒歩で来た方が無難です。

訪城コメント

街中から公園に登ります。普通の公園で遺構はありません。その奥に本庄神社、その奥へ行くと堀切状の箇所もありますが、墓地になっていて、斜面も奥の平坦地も墓地になっています。ここは土取りなどで山容が変わり、遺構も消滅しているようです。

桜山児童遊園
歴史

築城時期は定かではないものの、史料では一色氏の重臣の小倉播磨守または小倉氏配下の野村将監が居城したとされます。天正六年(1579年)の織田信長方の丹後平定戦で落城したと考えられます。


   城らしい雰囲気の箇所                  宮津市内・八幡山城遠望

  

近くの城・関連の城: