丹後 山椒太夫屋敷



ファイルNo1962


                          石碑  

@ さんしょうだゆうやしき 
  別名 三庄太夫屋敷 

A住所:宮津市石浦
B目標地点:
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:雑木林

F遺構等:郭?・碑・説明板
G時代/人物:平安期/山椒大夫
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  2分

J撮影・訪問時期:2008年09月

  

道案内 

国道27号線と国道175号線の接点である舞鶴市の大手の信号から国道175号線を進みます。6km先、由良川を大川橋で渡り、右手方向、国道178号線に入ります。8km先、宮津市石浦に入ると国道沿いの左手に大きな「山椒大夫屋敷」の看板があります。
 
訪城コメント

小さいときに絵本で「安寿と厨子王」の話を読んだ記憶はありますが、森鴎外の「山椒大夫」は読んだことも無く、通りかかって寄ってみました。山椒大夫はこの地の豪族であり、その館がこの辺にあったということのようです。(伝承?) 夏場で草木が伸びて平坦地もわかりませんが この周辺は古墳が点在し、物見台、馬賭け場(城島)と伝承される箇所もあるようです。

祠と郭?
歴史

平安期のこの地の豪族屋敷と伝承される場所のようです。山椒太夫のモデルとなった豪族です。


  

近くの城・関連の城: