山城 / 石見城



ファイルNo1704

京都市内に残る城館

                                   堀  

@ いわみじょう 
  別名 

A住所:京都市西京区大原野石見町
B目標地点:法泉寺
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:竹林

F遺構等:郭・堀・土塁
G時代/人物:−−期/−−
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  法泉寺から5分

J撮影・訪問時期:2007年05月

  

道案内  

国道171号線の東土川の信号から府道202号線に入ります。道なりに進み、向日町競輪場前で右折し、すぐの福祉会館前の信号を左折し、500m先、大原野口の信号で右折し府道205号線に入ります。600m先の東山の信号で左折し府道733号線に入ります。1.8Km先の宇ノ山の信号で左折し府道10号線に入ります。900m先が善峰川に架かる石見橋で、橋を渡って50mほどで左折し、石見集落に入り、250m先のT字を左折した先が法泉寺です。寺の東側でやや北側の竹薮が城跡です。

   
訪城コメント

善峰川側の小道から畑越えで城跡に入りました。西側と北側に屈曲した堀が残り、南側に土塁が残っていました。東側は段丘の端という感じでやや高低がある箇所です。縄張りとしては、単純に単郭方形というわけでもなさそうです。

  
土塁
歴史

詳細不明です


堀                          城跡

  

近くの城・関連の城: