丹波 / 上中城



ファイルNo1630

                            

@ うえなかじょう 
  別名 田中城

A住所:京都市右京区京北上中町 
    旧:北桑田郡京北町上中

B目標地点: 
C形式:平城  D比高:−−m 
E現況:公園・畑・宅地 

F遺構等:郭・土塁・堀?・説明板 
G時代/人物:平安期?/ーー
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  公園駐車場有り、1分

J撮影・訪問時期:2006年11月

  
説明板

【道案内】 

京都市内から国道162号線(周山街道)で進むか、<国道9号線との交差点の五条天神川の信号から約25Km先、あるいは、京都縦貫自動車道の八木東インタより国道9号線の八木の信号で国道477号線に入り、約18Km先の信号で左折し国道162号線に入ります。> 6Km先、京北下中の信号で左折し府道78号線に入ります。200m先で右折し水田の中を500mほどいった右手の公園が城跡です。

 


【現況・訪城記録】

楕円形の城址で北側に僅かに土塁が残っています。周りは堀跡ですが、今は砂利のひいてある道と化し、堀跡つう感じにはしません。郭内も三段になっていて、畑地の跡という感じです。説明板がなければ城跡とはわからないですな。


 
【歴史】

天仁年間(1108〜1110年)に北面の武士である(蔵人大夫正平の末裔)九郎国真が築いたという伝承があるようですが、定かではないようです。平安末期の城として貴重であるとの事です。 (現地案内板より)

 
  
城址全景
  
現地案内板より
  
  

近くの城・関連の城: