越中 / 坪野城



ファイルNo1749

松倉城の支城のひとつ、または、上杉氏の付け城

                          城址遠景  

@ つぼのじょう 
  別名 

A住所:魚津市坪野
B目標地点:
C形式:山城  D比高:90m 
E現況:山林

F遺構等:郭・土塁・堀切・碑
G時代/人物:戦国期/椎名氏・上杉氏
H満足度: 途中断念
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  −−

J撮影・訪問時期:2007年08月

  

道案内  ←登城口  ←城跡

新川広域農道の湯上の交差点で県道136号線に入り北山鉱泉方面に向かいます。(交差点に「北山鉱泉」の案内標識があるので判ると思います)4Km先が北山鉱泉で、さらに1Km先が坪野集落です。集落入口で右折し、すぐ右折、すぐY字を左手の道に入ります。これは林道で、300mほど進んだ左手に山に向かう道があります。

訪城コメント

城跡は送電線のある頂部です。送電線の管理用の道があるかと山すそを廻る道を歩くも登れる箇所は見つかりませんでした。直登するには藪状態で夏の時期は無理があります。熊もいますすねぇ・・・。

西側から城址方面
歴史

松倉城の支城であったとされますが、城史ははっきりしていないようです。永禄11年(1568年)に武田氏に寝返った椎名康胤を攻めるため上杉謙信が布陣したとも伝わります。


    登り口?             坪野から松倉城方面


  

近くの城・関連の城: