越中 / 頭川



ファイルNo0752


                            堀切(西側から見て)

@ ずがわじょう 
  別名  −−−−−

A住所:高岡市手洗野・国吉、頭川
B目標地点:安居古墳     
C形式:丘城  D比高:60m 
E現況:山林

F遺構等:堀切・土塁
G時代/人物: −−期/−−氏
H満足度: 凸+
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  10分

J撮影・訪問時期:2005年03月

  

道案内 

能越自動車道(氷見高岡砺波道路)の高岡北インターより県道32号線に右折し小矢部方面に進みます。2.2Km先岩坪西の信号で右折し県道64号線に入り、すぐの(300m先?)左の集落手前で左折し山裾に向かいます。安居古墳の碑が建っている後方の尾根先端が城跡です。碑の後ろにうっすらと急な道があります。

 
訪城コメント

低い尾根先端の古墳群を利用した城です。遺構としては副郭の先の尾根側に比較的深い堀切があります。主郭は古墳を利用した櫓台と尾根側に浅い堀切があります。いずれにしても見張り台程度の簡単な縄張りの城です。


堀切(東側から見て
歴史

詳細不明


堀切斜面                       主郭櫓台


  

近くの城・関連の城: