越中 / 日宮城



ファイルNo0062


                                 薬勝寺の城址碑  

@ ひのみやじょう 
   
別名  火宮城 二上山城


A住所: 射水市日宮・橋下条
   旧:射水郡小杉町
B目標地点: 薬勝寺・火の宮神社
C形式:山城  D比高:m 
E現況: 寺・神社・雑木林

F遺構等:郭・堀・石碑・説明板 
G時代/人物:戦国期/神保氏
H満足度: 凸凸
I最寄の駐車位置からの主郭までの所要時間:
  20分

J撮影・訪問時期:2000年3月・2005年6月

  
寺の南側:郭跡?

【道案内】 

北陸自動車道小杉インタを下り。国道472号線を国道8号線・新湊方面に向かいます。橋下条の信号にて右折し県道9号線に入り、2本目の路地を右折し神社に向かって進みます。




【現況・訪城記録】

火の宮神社前に説明板、薬勝寺前に城址碑があります。神社・寺がある丘陵が城跡です。神社境内・寺の敷地より堀が見えますが、竹薮でこの日は降りませんでした。

【2005/06再訪】
薬楽寺山門前が駐車場が増設され、城址碑も移動していました。寺の北側、神社との間に谷というか堀のように見えるのですが、今回も草木が多くて入っていけませんでした


【歴史】

永禄から天正の時期に神保氏が居城し、神保氏は上杉氏に敗れてのち、上杉氏の支城として機能、上杉勢=一向宗の戦いの場となりました。<現地案内板より>    







主郭切岸

  
遠景
  
     
主郭北側堀?帯郭?  
  

近くの城・関連の城: